注目の記事 PICK UP!

お金持ちと貧乏人の違い。

こんにちは、楓雅です!

今日はお金持ちと貧乏人は何が違うのかについて書いていこうと思います。

まずはお金の使い方についてです
1.「金持ち脳」は自己投資にお金を惜しまない。「貧乏脳」は自己投資をケチる。

お金持ちになるひとは、自分を成長させることや自分の将来に対して自己投資を惜しみません。

また自分の成長のために使ったお金は、将来何倍にもなって還ってくることを知っています。
貧乏になるひとは自己投資をケチりお金を使わないため、成長もできず、収入も増えないという負のスパイラルに陥ります。

2.「金持ち脳」はお金に夢や希望を感じる。「貧乏脳」はお金に不安を感じる。

金持ちになるひとは「お金」に対して、夢や希望といったポジティブなイメージを持っています。

貧乏になるひとは不安や嫉妬といったネガティブなイメージを深層心理のなかで感じてしまいます。

3.「貧乏脳」は肩書きを重視する。「金持ち脳」は経験を重視する。

貧乏になるひとは学歴・職歴・肩書きなどスペックを重視し、その人の本質的な価値を見誤ります。

金持ちになるひとは見た目のスペックよりも、その人が経験してきたこと、その人が考え感じてきたことを重視します。

スペックよりも経験こそが利益を生むことを知っているからです。

4.「金持ち脳」はお金=増えるものと考える。「貧乏脳」はお金=減るものと考える。

貧乏になるひとは、限られた収入の中で、消費することばかりを考えがちです。つまりお金は減るものだという認識です。

金持ちになるひとは、自己投資・ビジネス投資・資産運用などで、使った以上に増えるものと考えています。

1,2,3,4、と書いてきましたがまだまだ書ききれないので
次回続きを書いていこうと思います!!

関連記事

  1. 無料なものには価値はない

  2. 三ヶ月ぶりの投稿なので基本に戻ろう!!!

  3. 仮想通貨のセキュリティーについて!

  4. 旅行先マカオではまったバカラについて

  5. 転売とは何なのか、どんな人が向いているのか?

  6. 最近はまっているハイキュー。〖アニメです〗

  7. 教育とはサラリーマンを大量生産するシステムである

  8. 継続についても一度考えてみる!

  9. ここ最近増えている実績者の真実。

PAGE TOP