注目の記事 PICK UP!

ショートスリーパーとロングスリーパーあなたはどっち?

こんにちは、ふうがです!

前回は少し睡眠について書かせてもらいましたが
今回もまた睡眠について書きたいと思います!

ショートスリーパーとロングスリーパーどちらが有利?

ショートスリーパーとロングスリーパーはまず何なのか
それは

▼ショートスリーパーは、
3時間や4時間の睡眠でも毎日元気に動ける人で、

▼ロングスリーパーは、
7、8時間以上は寝ないと体がもたない人のことです。

短時間睡眠法でよく言われるのは、
ロングスリーパーとショートスリーパーどちらが有利か、
という話ですが、

頭がよければ、ロングスリーパーでもあまり問題はありません。

たとえば、アインシュタインは、毎日10時間、睡眠をとっていましたが、
20世紀最高の科学者の一人としてあげられています。

しかし、ここに絶対的な事実があります。

それは、眠っている間はなにもできない、ということと、
才能が一緒なら、たくさんの量をこなした人が結果を出す、
ということです。

僕は凡人なのに12時間寝ます!(笑)

歴史上の偉人とみても、ロングスリーパーの偉人といっても、
なかなか名前があがりません。

ショートスリーパーの偉人というと、

ナポレオン、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ビル・ゲイツ、
ドナルド・トランプ・・・・

などなど、卓越した人物をたくさんあげることができます。

そんな名前をあげるまでもなく、

たくさん睡眠をとらないとスッキリしない人よりも、
短い睡眠時間で元気に過ごせる人のほうが有利だと私は感じます。

実際に今あなたの睡眠時間が、1時間短くなって、
しかも体がスッキリしていたら、その時間をどんなことに使うでしょうか?

・資格試験の勉強を思う存分してもかまいません
・夢に向って行動し、グングンと望みを引き寄せてもOKです!
・家事や育児の合間にちょっとした余裕を持つこともできます

さらに1時間どころではなく、2時間3時間短い睡眠でも、
元気にうごけたら、あなたの人生はどれほど変わるでしょうか?

もっと疲れない体が欲しい、もっと長く集中力が続いてほしい、
そうすれば○○ができるのに!と思ったことはないでしょうか?

そして、ショートスリーパーになって実感していることは、
ロングスリーパーで限られた時間をチマチマと考えて使うよりも、

短眠法で、ショートスリーパーになり。
元気で健康的な体と精神を手に入れて、圧倒的な時間で夢や目標を
次々達成していくほうが、ものすっごく楽しい、ということでした。

(もちろん、価値観は人それぞれですので、
 長い時間眠ってのんびり過ごすのがいいという人も
 多いと思います。)

では、
現在長時間眠っている人が、短い睡眠時間になることができるのか?

遺伝の問題など、様々なことが言われていますが、
これまで短時間睡眠法をいろいろな人に教えてきた経験上、

全員が3時間睡眠になることは難しいけど、
いまの睡眠時間よりも1~3時間ほど減らして、
元気に動くことは、ほとんどの人ができる、

つまり、
『多くの人は今よりもプチショートスリーパーになれる!』
ということは言えると思います。

今よりも一歩上の状態になることなら、誰でもできますから、
単純で、わかりやすい結論ですね。

僕も最近はショートスリーパーを目指しています!

僕とショートスリーパーになりビジネスをしたい方はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

bbbbb

関連記事

  1. ネットビジネスへの風評。

  2. 1.01と0.09。この差で変わる継続の意味

  3. 金融商品とは?

  4. 稼ぐためのスキル 判断力

  5. 教育とはサラリーマンを大量生産するシステムである

  6. 最近考えている睡眠について。

  7. 日本人の周りに合わせないといけないという考えについて。

  8. 無料なものには価値はない

  9. 情報商材なにを売るの?情報に価値はあるのか?

PAGE TOP