注目の記事 PICK UP!

一度きりの人生。サラリーマンが安定?起業家は不安定?

道

 

こんにちは。
ふうがです!

サラリーマンは安定、
サラリーマンを辞めてビジネスを始めると不安定。
こんな言葉、1度聞いたことがあると思います。

この言葉も捉え方しだい
だと思ったので記事にしてみます。

本当にサラリーマンが安定なのか?
今でも「サラリーマンは安定説」を
信じている人が多くいます。

これは30、40年前の説で、
現在には全く当てはまらないのに、まだ信じる人がいること自体が驚き。

すでに、

「終身雇用制度」

「年功序列」

機能してないし、
一生涯安定と言われていたホワイトカラーの仕事も
何も保証がなく、稼げていないのが現実。

これは、

・将来的な人口減少

・国全体の経済生産性が下がる

この要因が大きいです。

人がいなければ、経済は落ちていくのは当たり前。

・子供が増える見込みなし。

・移住者を受け入れるのか微妙。

この先は予想できない、

「カオスな時代」という感じ。

世の中の決まったレールが
(昔言われていたような・・・)
機能しないのに、 サラリーマン安定説なんて幻想すぎます。

「情報革命」が起こったことで、どちらにでも転ぶと思うんですよね!

10年前に想像できなかった事。

1人1台、スマホを使ってます。

・電車の中でもスマホ、
・道を歩いていてもスマホ、
・休み時間に入ってもスマホ、
スマホを見ない日はないです。

最近の大学生は、

・黒板を写真で撮る

・大学の論文もスマホ

この現状、全く予想ができなかったこと。
これも「情報革命」が起こったから。
「IT」で世界が1つに繋がり、
24時間いつでも情報を仕入れることが可能です。

僕も、「IT」の恩恵を受けて、
実際に場所・時間を問わず仕事をしてます。

まだ世の中の多くの人は
「変化」に気づいていないかもだが
既に革命が起こっている。

イギリス産業革命、
仕事が変化したように、「情報革命」でも社会は変化している。

今後は、ますます分かりやすくなります。
僕らが、産業革命を教科書で学んだように、

将来の子供達も学ぶ。
20世紀はスーツを着て毎朝、
電車に乗っていました。

21世紀はPC・スマホを持って、
自由に生きてました。

これから10年間、
家を持たないで世界各地仕事をする人が増えてくる。

2016年には、
東南アジア-ヨーロッパ間が1万円。
人類総移動時代に突入です。

これも全て「IT」のおかげで、
1つの場所で生活する概念が崩壊し、
その必要すら、無くなりました。

すでに変わっているのに大半の人は気づいていない。

むしろ、今後は世の中が変わっていくかも、、、
程度にしか思っていない。

すでに、変わってます。

今後は、ますますAI(人工知能)
伸びてきて、何でも自動化という世界です。

テクノロジー進化が、
分かりやすく生活でも見えてきます。

こうなっちゃえば、
必要じゃない仕事(いらない仕事)は増えます。
人よりも、ロボットの方が
生産性が上がり、
コスト削減ができるならば、
経営者は全員ロボットに流れる。

全段階で東京でマクドナルドの販売が
自動化されたりしています。

そうなると人は雇われない。

「サラリーマン安定説」は、意味不明。
10年先の未来すら予想できないのに、

「サラリーマンは安定」
「起業家は不安定」

なんて考える意味も無いです。
どうすれば良いのか?

自分自身のスキルUPに
早めに投資した方が確実です。

企業に依存をしなくても、
稼げる力、習得するほうが確実です。
今では、どんな情報も手に入ります。

過去の常識(優秀な大学)目指さなくても、
知りたい情報は、スマホで手に入ります。

•日本語でブログを書けば、1億2000万人に伝えれる。
•英語だったら世界の20億人弱の人に伝えられる。

そうなってくると、どうにでも転ぶ。

先の未来が分からないカオスな時代
「情報革命」が起こったからこそ、
どうにでも転びます。

まずは自分で調べることから始めてもいいかもしれません

ホリエモンの近畿大学のスピーチは一度聞いて損はしないと思います。

僕の考えでいうと
安定は安く定めると書いて安定ですよね。
あなたの価値はあなたの時間は
月20万ですか?
時給1000円ですか?

僕は人に決められた安定では満足できませんでした。

不安定な道は凸凹かもしれないですが
だからこそ上にも行けるんだと思います!!!

関連記事

  1. 成功者は本能の逆をいくについて

  2. ビジネスを始めるにあたってのリスク。

  3. ショートスリーパーとロングスリーパーあなたはどっち?

  4. お金持ちと貧乏人の考え2

  5. 餌をもらうより餌の取り方を教わろう!!!

  6. 情報商材なにを売るの?情報に価値はあるのか?

  7. 転売とは何なのか、どんな人が向いているのか?

  8. あなたの仕事はいつまで続く?

  9. 稼ぐためのスキル 判断力

PAGE TOP