注目の記事 PICK UP!

情報商材なにを売るの?情報に価値はあるのか?

情報

 

 

こんにちは!
ふうがです。

皆さんは情報商材と聞いてどう思いますか?

僕の最初の印象は情報をうる???

はてなマークが沢山並びました!

僕の最近のとらえ方的には
自分にとっての当たり前の情報は知りたい人からすると
お金を払っても買いたい情報だったりするって思っています!

では実際の情報商材とは何なのか
簡単に言うと主にインターネットを介して売買される「情報を提供する商品」のことです。

よくあるものとして、以下のような種類のものがあります。

•稼ぎ方のノウハウを教える情報商材
•株やFXなどのやり方を教える情報商材
•ダイエットの方法を教える情報商材
•悩みを解決する方法等を解説する情報商材
などがあります。

情報商材のよくある提供例としては
PDFなどの書式データファイルなどにして提供される場合が多いです。

また音声データだったり動画コンテンツ(DVDなど)だったりする場合もあります。

情報商材は効率的にノウハウが学べるものですが、
世間一般的な偏見的なイメージとして、
胡散臭く詐欺的なイメージもつきまとっている現状があります。

情報商材販売はランディングページという
販売ページから商品販売に誘導することが多いのですが、
このランディングページがワンパターンで誇大表現を使っている物が多く、
中には再現性が難しい詐欺的な商材も確かに存在するので、
悪印象を浸透させている一因かもしれません。

(現在でも)たしかに危険な詐欺商材はありますが、
実際たくさんの商材を見ていくと、危険なものはすぐ判断できるようになります。

正直ほしい人のニーズに完璧に答えるのは
なかなか難しと思いますし形のない情報なわけですから
詐欺といわれるとなんだか悲しいですよね・・・

関連記事

  1. メンターとは?メンターにするべき人。

  2. あなたの仕事はいつまで続く?

  3. 金融商品とは?

  4. ビジネスを始めるにあたってのリスク。

  5. 前回に続き日本人の凝り固まった考えについて!

  6. 成功者は本能の逆をいくについて

  7. 教育とはサラリーマンを大量生産するシステムである

  8. お金持ちと貧乏人の考え2

  9. 風邪をひきました。

PAGE TOP