注目の記事 PICK UP!

日本人の周りに合わせないといけないという考えについて。

こんにちは、ふうがです!

今回は日本人の周囲と合わせる性質は「邪魔」なのかもしれない!
と思い今回は性質について書いていきます。

日本人の特徴の1つといえば「協調性」。

周りの人たちのことを一番に考え、自分の気持ちを押し殺すのを美徳とするのが日本人です。

この日本人の性質は、世界中から褒められることが多いです。
「日本人はなんて素晴らしい国民なんだ!」と。

しかし僕は日本人の周りに合わせる性質が、

「邪魔なものかもしれない」

と感じています。

「はぁ?!空気を読むのは大事だろ!日本では特にね。
周りに合わせることはすごく重要だよ!」
あなたはもちろん反論するでしょう。
しかし、空気を読むことがはたして本当に大事なのでしょうか?
日本人の周りと合わせる性質を見直すべき時代が来てるんじゃないかと僕は思います。

多数派と同じにしなきゃいけない空気感..

周りの評価や世間体、それに、その場の多数派に賛成しなければならないという空気が日本にはあります。

多数派と少しでも違うことをするやつは、
•「あいつマジで空気よめねぇー」
•「あの人、浮いてんなぁ〜」

と言われたり、変人扱いされます。

周りと“違う”ことの何がいけないのでしょうか?

もちろん団体スポーツや会社で、決められたルールを守ることに関してはみんなと同じにしなきゃいけません。

でも例えば、服装・髪型・発言・思想などで、多数派と違うことはダメなのでしょうか?

世間体や周りの顔色をうかがって、無理やり合わせてしまう日本人は多いです。でもそれっておかしいと思いません?

何をするにしても、必ず自分の考えあって行動を起こすべきではないでしょうか?

なんでもそうだと思うのですが人と違う考えだからといって
否定される、そこが問題なんだと思います!

今回はあまりビジネスに関係ないように思われる方もいるかもしれませんが、次回もしくはその次あたりでビジネスにつなげて書いていこうと思います!

楓雅への問合せはこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

bbbbb

関連記事

  1. ショートスリーパーとロングスリーパーあなたはどっち?

  2. 稼ぐために必要な人脈。

  3. 旅行先マカオではまったバカラについて

  4. 情報商材なにを売るの?情報に価値はあるのか?

  5. アフィリエイトについて!!!

  6. あなたが変われば世界が変わる!

  7. 貧困と格差について考えてみた

  8. あなたの収入ぶち上げます。企画勃発!!!!!

  9. 梅干し効果で最短でビジネススキルを身につける方法!

PAGE TOP