注目の記事 PICK UP!

最近考えている睡眠について。

こんにちは、ふうがです。

皆さんは平均何時間寝ていますか?

僕は最近ネットビジネスを始めてからとんでもなく寝るようになりました
基本12時間睡眠です、自分でも寝すぎだという自覚はあるのですが
やめられない、なので今回は皆さんと睡眠について考えていきたいと思います。

先日僕はできる人は長短眠という本を買いました!
最近の僕は先ほども言ったとおり寝すぎです。

そこでビジネスパートナーと話してとりあえず
なんで今起きられないのかについて話し合いました

もちろん皆さんも経験があると思いますが
朝はとてつもなく眠いから起きられない
スヌーズ機能に甘えてもう5分などとりあえず起きれないのです。

会社で先輩に怒られもしない
学校で遅刻カードを書くこともない。

毎日が休み気分の僕らには早起きのメリットが
まったく理解できていなかったのです。
実際皆さん含め僕もそうですが睡眠について
誤解がとても多いいのです。

というのも本を読んで気づいたことが沢山あるので

皆さんに共有していこうと思います。
もし皆さんがこの記事を見逃していたら
人生を損していたかもしれません。

まず僕らの誤解

睡眠は科学的に解明されている。

いえ、されていません

いまだに睡眠の謎は解明されず
定説はあるが定義がない

ここで質問なんですが
なんで睡眠が必要なんだと思いますか?

と聞かれたら、僕は
疲労回復とか生きていくのに必要とか言うと思うのですが

睡眠研究の准教授にその質問したところこう回答したそうです。

「眠たくなるから寝るんだ。それ以上はわかっていない」

これを聞いてどう思いますか?
僕は睡眠については研究が進んでいて
ある程度根拠があって寝ていると思っていたのですが
寝ることに意味はなかったのです。

これだけだとまだ寝ることに意味はないけど
寝ると疲れが取れるし寝たほうがいいって思いますよね。

ですが

疲労は睡眠で回復できる

いえ、回復しません

疲労と睡眠時間に因果関係はない

というのもイアンオズワルドという方の実験で
被験者に3日間断眠をさせて握力を計測したところ以前と同じ強さで
筋肉の疲労は見られなかったそうです。

また算術においても変化はなく脳にも疲労はみられなかったそうなんです
結果寝なくても脳や体は正常に動くということです!
いまだに睡眠と疲労の因果関係についてを立証した人はいないそうです。

実際本を読んでいるとまだまだ寝すぎることについての
デメリットが書いてあって面白いので書いていきたいのですが
今回はこの辺で睡眠については終わろうと思います。

次回はショートスリーパーとロングスリーパーについて
書いていこうと思います!!!

関連記事

  1. 成功者は本能の逆をいくについて

  2. 一度きりの人生。サラリーマンが安定?起業家は不安定?

  3. 1.01と0.09。この差で変わる継続の意味

  4. 転売とは何なのか、どんな人が向いているのか?

  5. ビジネスを始めるにあたってのリスク。

  6. 風邪をひきました。

  7. 作業がなかなか進まない方必見!

  8. 割と自由はお金で決まる

  9. 最近はまっているハイキュー。〖アニメです〗

PAGE TOP