注目の記事 PICK UP!

BTCとは?

こんにちは!!
ふうがです!

ビットコイン

皆さんは聞いたことありますか?
最近では出川さん、ローラさん成海さんがCMで取引所の宣伝をしているので
聞いたことはあると思います!

ビットコインは現物はありません!!!!

仮想状の通貨ということです。
日本では仮想通貨と呼ばれていることが多いいですが
正式には暗号通貨と言います!


アルトコイン


ではビットコイン以外の暗号通貨は
現在何種類取引されているでしょう???

はい、不正解  ⌈正解の方ごめんなさい⌋
6000種類ほどあると言われています
今この瞬間にの増えているかもしれないですし^ ^

このたくさんある通貨の中の一番取引されていて一番価値のあるものがビットコインです!
ビットコイン以外のコインは総称でアルトコインと言われています!


ビットコインの発行枚数


ビットコインの総供給量上限は2100万BTCであり、
この枚数に達するのは2140年頃になるのではないかとされています。

国際コンピュータネットワークが複雑なアルゴリズムを解くため競い合い、
新規ビットコインを報酬として得られる”マイニング”というプロセスによって約10分毎に12,5BTCが発行されています。
マイニングに関しては少し難しいので後ほど説明します!!!

 


ビットコインの保有


もしあなたがビットコインを購入したいと考えているのであれば、丸々1BTCを購入する必要はありません。
買おうと思うと現時点で150万円はないとです!!

仮想通貨の父とも呼ばれているSatishi Nakamoto氏に基づいて、最小限の単位はSatoshiと呼ばています。

1Satoshiは、1BTCの1億分の1となっています!


ビットコイン長者


一番皆さんが気になっているともいますがビットコインは稼げるのか?
2017年時点で、1400%もの値上がりを見せています。

もしあなたが$1000(約11万円)ほどのビットコインを2013年初頭に購入していて、いっさい売却を行なっていなかったら、その資産は$120万(約1億3500万円)にまで膨れ上がっているのです。

多くの人が、ビットコインをそのボラティリティや高額な手数料、実際加盟店が決して多くないことから、通貨ではなく、投機対象として捉えています。


セキュリティー


セキュリティーセキュリティーにはブロックチェーンという技術を使っています
ブロックチェーンとは分散してユーザー同士が管理し合うシステムです
ブロックチェーンは「分散」しており、 ユーザー同士が管理しています。この形式を「P2P(ピアツーピア)方式」といい、「分散型取引台帳」とも呼ばれています。
金融機関を介さず、 ユーザー同士でシステムを管理しあう構造になっています。

ブロックチェーンは、複数のコンピューターで分散して管理されているため、ビットコインの取引ごとのリアルタイム更新には対応できません。
なので、10分単位でまとめて承認作業が行われるという特徴があります。

この辺の難しことはもっと具体的に記事で書いていきますね!!!

関連記事

  1. Ethereum パート2

  2. 暗号通貨とは

  3. NEMとは?

  4. rippleの優れている点!!!

  5. Ethereum

PAGE TOP