注目の記事 PICK UP!

仮想通貨   発展系知識 ICO

こんにちは!!

楓雅です!

今回は前回金融商品について書いたので仮想通貨について書いていこうと思います
仮想通貨の話題を最近聞くことが多くなってきましたが
実は奥深いんです!!!

そこで知識としてみなさんにどんどん理解していただきたくて
今回はICOという仮想通貨の仕組みというかセールスについて書いていきます!

なんでICOについて説明するのか
それは知っていればどんどん稼ぐことができるかもしれないからです!

ただ知っているだけでは稼げませんが実際にICOに参加すれば資産が倍々に増えるかもです!

ではICOとはなんなのでしょうか!!

 

1.   ICOとは?

まず、仮想通貨でのICOとは「クラウドセール」の事です。

「独自トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行し、それを販売することで開発費や研究費を調達する方法です。

つまり、株式を発行してそれを購入してもらうことで資金を調達するのと同じような意味を持ちます。

次世代の資金調達方法ですね。

実際に株は会社の信用と会社自体の商品などで投資の基準を決めますよね?

でも仮想通貨はその通貨の事業、
今後どういったことをして世界を変えるのか?「ちょっと大げさにいってます」に投資をしていきます!
夢物語のみではなく再現性があるからこそ投資家も投資しますし
その通貨に誰が関わっているかも判断基準になっていきます!

 

2. トークン発行者のメリット

ICOを行う側のメリットは「資金調達ができる」というところにあります。

通常資金を調達するには色々な方法がありますが、
基本は誰か特定の人(企業・銀行等)に「資金調達のお願い」をしなくてはなりません。

もちろん、良いプロジェクトであったりそれまで実績がある方がお願いをすれば資金を調達できる可能性は大いに高まりますが、必ずしもそうではありません。

そこで、ICOを行うことで広く応募することが可能になるのです。

また、「独自トークン」を発行するわけですのでその「トークン=仮想通貨」の時価が資金を出した側のキャピタルゲインになるのです。

なのでそのプロジェクトを広めて、そのトークンの時価を上げるインセンティブ(動機)が生まれます。SNSが主流のこの時代ではとても有効な手段なのですよね!!!

 

3. 実際に買った人のメリット

ICOに参加する側のメリットです。

トークンを購入することによってプロジェクトが成功して、トークンの時価が上がる事が最も大きなメリットになると言えるでしょう。

もちろんそのトークンがビットコインのように1トークン=45万円とかになれば(ビットコイン並に上がる事は考えにくいですが)億万長者も夢ではありません。

しかもICOの先行販売では購入が早ければ早いほど安くそのトークンを購入できるものが多いです。なので安くトークンを購入できるのもメリットの一つです。

要するに次世代の株式のようなものですね。

 

4. 気をつけるべきこと

ただ、ICOという先行販売の特性上詐欺が起こり得る可能性は捨てきれません。

もちろん、これは仮想通貨に限った事ではないので「仮想通貨」の危険性というよりは「人間」の危険性と言うべきなのですがこれは気を付けなければいけません。

そんなこと言っても「どうやって気をつければいいんだ」という事なのですが、

とにかくこのリスクを減らすには「知識」をつけるのが一番です。

情報収集はきちんと行って、余資金で行うことは必ず行うようにしましょう。

また、先行販売なので時価が下がる事(全くプラスにならないだけでなくマイナスになる事)ももちろんあります。
ICOも投資の一つですので自己責任・自己判断で行ってください。

今後結婚式で500万使うのでそれが終わり次第
僕もicoにどんどん参加していこうと思います!

いいicoがあればみなさんに報告していきますね!!!

楓雅とビジネスの話をしたい方は

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

友だち追加

PAGE TOP