注目の記事 PICK UP!

シンギュラリティ

こんにちは!
ふうがです!!

今回はこれ
「シンギュラリティ」

いきなり言われてもわからないですよね!
最近人工知能に関しての情報が多いなぁと感じていたので
色々と調べていたんです!

そしたら前々から好きな都市伝説の動画にハマってしまいまして
そこで話していた内容をお話しできればいいかなと思います!

動画で見たい方はこちら

今回は特に気になっている
人工知能が人間を超えるという話です!

シンギュラリティとは??

人工知能が人間を超えた時に、さまざまな出来事が起きる!?!?

2045年に人工知能が人間を超えると予測されていて
この説は「シンギュラリティ」(技術的特異点)と呼ばれている!

シンギュラリティとともに訪れる未来は、どのようなものとなるのでしょうか。
まず真っ先に思い浮かぶのが、人間の立場が人工知能と入れ替わるのでは?という予測です。

これまで人間が行ってきたさまざまな事柄…その最も大きなものはやはり「仕事」ですが、
人工知能が人間の能力を越えるならば、
当然これまで人間が行ってきた仕事は人工知能に行わせたほうが効率がよくなるでしょう。
となると、人工知能が人間の仕事を奪うというシンギュラリティの影響が考えられます。

仕事をしなくていいという未来は
果たして僕らは幸せと呼べるのでしょうか?

シンギュラリティで変わる仕事

イギリスのオックスフォード大学と野村総合研究所の共同研究によれば、
日本で働いている人のうち、およそ49パーセントの仕事は10年から20年後には
人工知能にとってかわられるという予測もされています。

たとえば、レストランに入ったとします。

現代にも、タッチパネルで注文をするようなお店はありますが、
シンギュラリティの影響が及んだ未来なら、オーダーのやりとりだけでなく、

☑️調理を行うのも人工知能

☑️料理を運んだりも人工知能

☑️下げたりといったサービスをするのも人工知能

☑️会計も人工知能という

無人のレストランが生まれるのも不可能ではないかもしれません。

乗り物も、運転はすべて人工知能による自動運転。
行き先を告げるだけで、人工知能が勝手に目的地へと連れて行ってくれるのです。

簡単いうと今まで見てきたSF映画のような世界がありえるかもしれないということですね!!

次回予告

人工知能に関してはまだ書いていこうと思うので
次回は人工知能によって発展する技術に関して書いていきます!!!

 

ふうがのブログを読んで面白いと思ってくださった方はこちら

 

 

友だち追加

bbbbb

関連記事

  1. 自動車免許がなくても車に乗れる?

PAGE TOP